上原 三知

上原 三知

信州大学 先鋭領域研究群社会基盤研究所地域デザイン部門 准教授 (農学部併任)

JLAU常任理事・IFLA委員会・IFLA日本代表
芸術工学博士(九州大学)

熊本県生まれ。九州大学大学院芸術工学博士課程で博士(芸術工学)を取得後、神戸芸術工科大学の助教を経て現職。専門はデザイン・サイエンス、ランドスケープデザイン。近年では、東日本大震災における復興計画の実務と研究を実践している。同テーマで2018年 IFLA AAPME AwardでOutstanding Award、2021年グッドデザイン賞 (街区・地区計画部門)を受賞。研究面では、2021年日本国際賞平成記念研究助成を受けている。

信州大学 (shinshu-u.ac.jp)