忽那 裕樹

忽那 裕樹

E−DESIGN

JLAU副会長

大阪府生まれ。道路、河川の景観・環境デザインやまちづくりプロデュースを各地で展開。新しい公共を都市で実現し、魅力的なパブリックスペースを提供することを目指している。主なプロジェクトとして草津川跡地公園(第33回都市公園等コンクール 国土交通大臣賞)、トコトコダンダン(GOOD DESIGN賞 金賞・経済産業大臣賞)、水都大阪のまちづくり(日本都市計画学会石川賞)等。「図解 パブリックスペースのつくり方」(編著)。2025年日本万国博覧会協会 ランドスケープデザインディレクター。

E-DESIGN