IFLA-APR 2023 日本大会特設サイト

Living with Disasters 
自然とともに生きていく

日本では私どもの諸先輩方が、過去1964年、1985年の世界大会を、2000年にアジア大会を開催し、日本の存在を世界にアピールしてきました。そして、2023年11月、アジア大会を日本(東京)で開催します。
大きく発展するアジア・パシフィックには環境問題を始めとする様々な課題も突きつけられています。日本は各国と友好を図りつつ課題解決の糸口を見つけ、アジア・パシフィックの一員として大会を成功に導き、さらにランドスケープアーキテクトの社会的地位を向上させます。

JLAU会長 戸田芳樹