What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Reports

2017.08.05JLAU特別セッション2017 『Landscape Architectureに求められること』Powered by PechaKucha

【実施概要】
日時:平成29年6月23日 15:00~19:00
場所:コトブキD.I.センター2Fホール
主催:ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU) 事業セミナー委員会
プレゼンテーター:
熊谷玄(stgk)、庄野泰子(Office Shono)、武田史朗(武田計画室 ランドスケープ|建築)、松尾剛志(PLAT design)、片岡照博(cotona)、高沖哉(Humus)、前田豊(氏デザイン)、杉浦榮(S2)、
大川善成(TOA)、三島由樹(FOLK)、安部紗英子(エッセアルゼキッタ)、崎谷浩一郎(EAU)
コメンテーター:上山良子、戸田芳樹、高野文彰
司会:田嶋豊
テーブルプロダクト提供:N&R Foldings
参加者:100名(講師、スタッフを含む)

次代のランドスケープデザインに関わる人々12名をお招きし、魅力的なプロジェクトに携わるその取組みや考え方をご紹介頂きながら、設計スタンスやこれからの設計における可能性を考えるセッションを開催しました。
最前線で活躍されているプレゼンターの様々な分野・視点からの生のお話しは、今後のランドスケープ業界の幅広い可能性を示唆するものばかりでした。参加された設計に携わるアーキテクトやデザイナー、学生の皆さんにとって、様々な気づきや刺激を得る貴重な時間となったのではないかと思います。

また、このイベントはグローバルに世界発信しているPechaKuchaHQの公式サポートを受け、PechaKucha形式20×20に沿った6分40秒のプレゼンテーションで行いました。

プレゼン終了後の交流会も盛会でした。最後に笑顔で記念撮影を行いました。

 

会場アンケート等により選ばれた、前田氏、大川氏、崎谷氏3名のプレゼンは、PechaKucha公式webサイトに掲載しましたので、ぜひご覧ください。

下記リンクよりぜひご覧ください。

崎谷浩一郎様プレゼンテーション

前田豊様プレゼンテーション

大川善成様プレゼンテーション