What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Reports

2017.06.30JLAU庭園文化セミナーVol.11【京都御所・仙洞御所・拾翠亭を訪ねる】

【実施概要】
日 時|平成 29 年 6 月 23日(金)T-12:00~17:00
場 所|京都御所、仙洞御所、拾翠亭(京都市上京区)
講 師|吉田昌弘氏(空間創研)
参加者|20 名 ( 講師、スタッフ含む )
主 催|(一社)ランドスケープアーキテクト連盟 (JLAU) 事業セミナー委員会 関西庭園部会
共 催|(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会盟 関西支部 (CLA関西)

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れ る連続セミナーです。第11回目は、京都御苑内の3庭(京都御所・仙洞御所・拾翠亭)を訪ねました。講師の吉田昌弘氏と宮内庁林園課長の小林氏の解説を頂きながら、一般参観では見られない場所も含めて宮廷庭園の魅力をたっぷりと味わうことが出来ました。