What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Reports

2018.05.22庭園文化セミナーVol.14 「現代の庭」を創る -大北望の思想と作品-

■実施概要

〇タイトル:JLAU庭園文化セミナーvol.14
「現代の庭」を創る -大北望の思想と作品-

開催日時:2018年5月19日(土) 9:45~16:30

〇見学場所:好古園、あずきミュージアム、横野邸

〇講  師:大北望氏大北美松園)

〇参加者 :15名
JLAU会員7名 CLA関西会員4名 一般4名

庭園文化セミナーvol.14『「現代の庭」を創るー大北望の思想と作品ー」無事開催しました。一日かけて姫路にある代表作3つを解説を交えてじっくりと見学。あずきミュージアムでは庭だけでなく建築プランやディテール、展示の方向性や内容にまで大北さんが提案して反映されているとのこと。手描きの図面原図やスタディドローイングも多数拝見。懇親会にもご参加いただき、大北望氏の世界にどっぷり浸る一日となりました。