What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Reports

2015.09.11公園活性化セミナー【冒険遊び場から探る遊びと憩いの場のアイデア ~二子玉川公園 プレーカーの事例紹介~】 Vol.2

JLAUとNPO法人プレーパークせたがやが協同して公園の活性化を考える合同セミナーを開催しました。一年目の今年は「公園の進化を考える 冒険遊び場のデザインに学ぶ」をテーマとし、身近な公園における子どもの遊びや日常の利用から見えてくる課題と可能性を共有し、課題の解決に向けた糸口を探っていきます。
今回は、プレーパークせたがやのプレーワーカー:大垣内弘美さんに「冒険遊び場から探る遊びと憩いの場のアイデア ~二子玉川公園 プレーカーの事例紹介~」をテーマに、二子玉川公園で取り組まれているプレーカーによる冒険遊び場の「出前」事例から、公園設計段階からのワークショップにより実現した施設、地域動線をふまえた諸機能の配置の工夫、「遊び」と「遊び」「見守り」「憩い」の場の領域と関係において配慮していること、公園の特長に配慮した遊び空間のしつらえ方、遊びの幅を広げる空間のあり方や道具の工夫など、計画・設計・運営管理を考えるに当り大いに参考とすべき豊富な実例をご紹介いただきました。