What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Reports

2019.04.03『ランドスケープアーキテクトの実践と展望を考える』ネットワーク委員会 関西セミナー2019

・日時:2019年3月23日(土)17:00~19:00

・場所:鳳コンサルタント株式会社環境デザイン研究所 会議室

・プログラム:

報告1 JLAUの活動報告と今後の展開について
高橋靖一郎(JLAU事務局長、株式会社LPD技術顧問)
報告2 IFLAの活動報告と2021年IFLA-APR大会日本開催に向けて
福岡孝則(JLAU IFLA委員会、東京農業大学准教授)
意見交換会 進行:高橋靖一郎、福岡孝則、吉武宗平

・参加者:23名(JLAU会員8名・その他15名)

『ランドスケープアーキテクトの実践と展望を考える』ネットワーク委員会 関西セミナー2019 開催しました。
TOKYOGREEN2020推進会議、2021年IFLA-APR大会日本開催を契機に、改めてランドスケープアーキテクトの職能・職域を問い直し、将来の社会貢献を見据えたJLAUビジネスプランとその実践について議論する、よい機会となりました。