What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

News

2020.07.29NEW
IFLA APR インターンシップ プラットフォームへの参加のお願い

この度IFLA APR本部にて、海外からのインターンシップ受入企業のプラットフォームをつくることになりました。

JLAU会員の皆様の会社、事務所にて、インターンシップ受け入れが可能な方がいらっしゃいましたら、IFLA APR 高野会長のレターを一読頂ければと思います。

IFLA APR高野会長の”高野ランドスケープ”ではすでに30年以上受け入れをされており、延べ30カ国、300人以上の若者たちが巣立っているとのことです。

コロナ禍が収束してからの話ではありますが、既に受け入れされている方も、これからやってみよう、という方も、”今だからできること”の一つとして検討ください。

基本的には、会社様のインターンシップ受け入れの方針、 ビザや渡航宿泊費、有償、無償は、御社の条件で問題ありません。

参考までに、高野ランドスケープ社のリンクを了解を得て、下記にさせていただきます。
https://tlp-cojp.ssl-xserver.jp/en/internship/

IFLA APRのホームページに記載する内容は、添付にありますので、記入頂き、

IFLA APR本部の秘書 Mr. Stephen宛に情報を共有頂ければと思います。
stephen.thomas@mci-group.com

また、提出された方は ifla-japan@jlau.or.jp まで一報頂ければ幸いです。

8月21日にIFLA APR代表者会議が行われるので、その際、いくつかの企業様の名前が挙がることを願っております。

IFLA APRのリーダー国である、日本のランドスケープ界の存在感を示せれば幸いです。

IFLA委員長
保清人

IFLA APR インターンシップ