What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

News

2020.02.09NEW
3/10 18:15~ IFLA APR2021 TOKYO 大会誘致シンポジウム!Landscape architects without Borders 国境なきランドスケープアーキテクトを開催!@東京農業大学 

国際造園家連盟アジア・パシフィック地域(地域)で活躍するタイのランドスケープアーキテクト、
2019年のTIME誌で今世界が必要とする女性15人に選ばれたKotch Voraakhomと、

2019年のIFLA APR大会を成功させたフィリピンの代表Nappy Navarra、

2019年にIFLA APRの会長に就任した高野文彰などを招き、

国境なきランドスケープアークテクトと題し、シンポジウムを開催します。

災害と生きるアジアのランドスケープの知恵と最先端のグリーンインフラプロジェクトを紹介し、

国境を越えた職能の連携や気候変動対策などについても学びます。

キーワード:グリーンインフラ、SDGs、職能連携、IFLA APR2021 TOKYO 大会誘致事業

タイトル:Landscape Architects Without Borders 国境なきランドスケープアーキテクト
場所: 東京農業大学世田谷キャンパス 18号館 1811 東京都世田谷区桜丘1-1-1
受付:18時15分受付 18時30分開始 20時30分終了
司会:福岡孝則(東京農業大学准教授)
講師:Kotch Voraakhom、Nappy Navarra、高野文彰、戸田芳樹、平賀達也、福岡孝則
学生:無料、JLAU会員:1,000円、一般:2,000円
主催:一般社団法人ランドスケープ連盟 IFLA委員会
お申込み