What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

News

2019.07.28NEW
【重要】2019-2020年度執行体制について

去る6月29日に開催された2019年度定時社員総会において、2019-2020年度の執行体制に関する議案が了承され、新たな理事会が発足いたしました。

新体制の発足に先立ち、設立当初から当連盟をけん引してこられた蓑茂壽太郎氏の会長職退任、宮城俊作氏の副会長退任がそれぞれ発表されました。蓑茂前会長、宮城前副会長につきましては、今後も顧問として当連盟の運営にご尽力いただくことになりましたことをお知らせいたします。

新体制につきましては、総会後に会長の選任を理事会の互選によって行い、引き続いて7月17日に第2回理事会を開催して副会長、常任理事、顧問の選任および担当理事の選任を行いました。2019-2020年度執行部は
 会長 戸田芳樹氏(株式会社戸田芳樹風景計画代表)
副会長 平賀達也氏(株式会社ランドスケープ・プラス代表)
    篠沢健太氏(工学院大学教授)
    忽那裕樹氏(株式会社E-DESIGN代表)

を筆頭に理事40名、監事2名、顧問4名の体制となりました。(常任理事、担当理事のリストは後日はウェブサイトに掲載いたします)

今後ともJLAUの活動にご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。