What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Events

2020.02.09NEW
3/10 18:15~ IFLA APR2021 TOKYO 大会誘致シンポジウム!Landscape architects without Borders 国境なきランドスケープアーキテクトを開催! @東京農業大学

国際造園家連盟アジア・パシフィック地域(地域)で活躍する

タイのランドスケープアーキテクト、
2019年のTIME誌で今世界が必要とする女性15人に選ばれたKotch Voraakhomと、

2019年のIFLA APR大会を成功させたフィリピンの代表Nappy Navarra、

2019年にIFLA APRの会長に就任した高野文彰などを招き、

国境なきランドスケープアークテクトと題し、シンポジウムを開催します。

災害と生きるアジアのランドスケープの知恵と最先端のグリーンインフラプロジェクトを紹介し、

国境を越えた職能の連携や気候変動対策などについても学びます。


キーワード:グリーンインフラ、SDGs、職能連携、IFLA APR2021 TOKYO 大会誘致事業

タイトル:Landscape Architects Without Borders 国境なきランドスケープアーキテクト
場所:東京農業大学世田谷キャンパス 18号館 1811 東京都世田谷区桜丘1-1-1
受付:18時15分受付 18時30分開始 20時30分終了
司会:福岡孝則(東京農業大学准教授)
講師:Kotch Voraakhom、Nappy Navarra、高野文彰、戸田芳樹、平賀達也、福岡孝則
学生:無料、JLAU会員:1,000円、一般:2,000円
主催:一般社団法人ランドスケープ連盟 IFLA委員会

お申込み
日時:2020年3月10日 受付18時15分~ 18時30分開始 20時30分終了

PDF
2020.02.06NEW
九州のランドスケープな夕べ第13夜 「あめにわ」ってなに?

九州で活躍されているランドスケープアーキテクトの方々の仕事場や作品の場にお邪魔し、設計者自身の解説を伺う勉強会。
第13回は、イレギュラーながら日之出水道機器さんのB1階会議室をお借りし、(株)Takebayashi Landscape Architectsの竹林 知樹氏よりお話を伺います。グリーンインフラ、レインガーデン、雨庭、、雨水流出抑制に資する要素技術かはたまた観念的な世界観なのか。知っているようで知らない雨庭について、そのスペシャリストから、存分に語っていただくとともに、我々の職能が活かせる可能性について探ります。
申し込みフォームに記入ください!

■日時 令和2年2月28日(金) 18:30~20:30

■場所 福岡市博多区堅粕5-8-18 日之出水道機器(株) 地下一階会議室

■定員、参加費 20名、JLAU会員 ¥500 、学生¥500,一般¥1,000

■申し込み 下記申し込みフォームよりお申し込みください
<a https://forms.gle/Hj39dGY6uJeGMP6B6

2020.02.04NEW
公園活性化セミナー2019年度【公園の進化を考えるvol.1 -プレーパークのデザインに学ぶ-】

〈JLAU〉とプレーパークの運営に40年の実績がある〈NPO法人プレーパークせたがや〉が公園の進化を考える合同セミナーを開催します。今回は、公園利用者と公園設計者等の双方の視点から「遊び場/集いの場」について意見交換しながら、「あったらいいな、こんな遊び場 / 集いの場」を考えていきます。

<日 時>
2020年3月5日(木) 10:00~12:00

<会 場>
かけはし都筑 多目的室(横浜市都筑区荏田東4-10-3 港北ニュータウンまちづくり館内)
横浜市営地下鉄「センター南」駅から徒歩8分、都築区総合庁舎バス停より徒歩5分

<内 容>
「あったらいいな、こんな遊び場 / 集いの場」
子どもたちが置かれている社会課題を背景に、公園利用者目線からの「問題意識」を共有しつつ、「あったらいいな、こんな遊び場 / 集いの場」について考えます。

講師、進行:大垣内 弘美 氏(プレーワーカー)

<参加費>:500円

<お申込み・お問い合わせ先>
お申し込みは、電子メールにて【件名】を「公園セミナー申込」とし、1.お名前、2.ご所属、3.一般、学生、JLAU会員の別をご記入の上、下記メールアドレス宛にご送信ください。(近日中に申し込みフォームを設定いたします)

お問い合わせも、下記メールアドレスまでお願いいたします。(@を半角にして送信してください)
Eメール seminar@jlau.or.jp

PDF
2020.01.16
【終了】庭園文化セミナーVol.18特別企画「白鳥庭園見学+庭園鼎談」

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れる連続セミナーです。第18 回目は特別企画として、名古屋の白鳥庭園見学会と、『「にわ」に込めるメッセージ-日本庭園の未来に向けて』と題して、戸田芳樹氏、野村勘治氏、吉田昌弘氏による鼎談を行います。奮ってご参加ください。

【日時】
2020年2月15日(土)

【場所・プログラム】
《第1 部:庭園見学》
白鳥庭園(愛知県名古屋市熱田区)
10:30 ~ 10:50 集合・受付(白鳥庭園正門前)
11:00 ~ 12:30 白鳥庭園見学
《第2 部:鼎談》
「にわ」に込めるメッセージ -日本庭園文化の未来に向けて-
戸田芳樹×野村勘治×吉田昌弘

(名古屋市国際会議場・会議室143)
14:00 ~ 16:30 作品紹介、鼎談、クロストーク

【参加費用】
JLAU 会員¥2,000- /一般¥3,000- /学生¥1,000-

【お申込み方法】
下記リンクより「 申し込みフォーム」をご記入下さい。定員50 名とさせていただきます。
https://forms.gle/2ZSSEYi46HsdTJDC9

※上記参加費用には白鳥庭園観覧料を含んでおります。
※第2 部の鼎談のみのご参加も可能ですが、費用は変わりません。
(申込書通信欄に「第2 部のみ参加」とご記入ください。)

主催:一般社団法人ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)

PDF
2020.01.09NEW
【JLAUスケッチ講座『基礎編』『実践編』の開催】(2019 秋・冬)

【造園CPDプログラム 基礎編 19-0330~0333 実践編19-0334~0338 3.0単位/回】
八木健一さんを講師に迎え、ランドスケープ技術者に欠かせない風景スケッチの技術を学ぶ講座を開催します。
『基礎編』を10月に、『実践編』を11月~3月に毎月1回開催します。ぜひご参加下さい。

『基礎編』
基礎から学ぶ全4回の講座を開催します。1・2回は室内での基礎講習、3・4回は野外での実地講習を行います。
第1回 10.5.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第2回 10.12.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第3回 10.19.Sat 13:30~16:30 会場:明治神宮外苑
第4回 10.26.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
■参加費 JLAU会員・学生 1,000円/1講座、一般2,000/1講座
■申込み〆切 10.2(水)

『実践編』
レベルを問わず、風景スケッチを学びたい方を対象に、野外でのスケッチ講習を行います。
(基礎編を受講していない方も参加できます!)
11.16.Sat 13:30~16:30 会場:上野公園 不忍池
12.21.Sat 13:30~16:30 会場:恵比寿ガーデンプレイス
1.25.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
2.22.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
3.21.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
※会場は変更する場合があります。
■参加費 JLAU会員・学生・一般 1,000円
■申込み〆切 開催週の木曜日

『基礎編』『実践編』ともに事前の申込をお願いします。
「お名前」「所属」「メールアドレス」「当日の連絡先」「JLAU会員の有無」を記入し下記までお送りください。
お申込み・お問合わせ MAIL:seminar@jlau.or.jp

PDF
2019.12.14
【終了】JLAU ランドスケープを語る ~造園領域のアイデンティティ論からの提起~

昭和46年に建設業法の改正で造園工事業として土木領域の専門工事のひとつに組み入れられたこと、そのことで造園産業が大きく発展したこと、一方造園のアイデンティティに大きな影響があったであろうことから30年以上前から造園のアイデンティティが議論されてきました。これまでに造園学会等において、設計、施工者を含めて議論されてきた造園領域のアイデンティティ論のその後から見えてきている造園領域の存在と危うさと解決方策案、登録ランドスケープアーキテクト(RLA)制度が確立されてきた経緯を再認識することで今後の資格制度の可能性について考えます。

<日時>
2020.1.24(Fri)18:30~20:30

< 場所>
「みんなの会議室 代々木6F」
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目14 番地10 号新宿明治通りビル6階

<プログラム>
18:15~       開場・受付
18:30~20:00 造園領域のアイデンティティ論
        講師:福成敬三氏(フォーサイト緑地環境研究所 代表)
20:00~20:30 意見交換
20:30      閉会

<定員・参加費>
定員:40名(先着順/ 事前申し込み制 定員になり次第締め切り)
JLAU、CLA、一造会会員/1,000円 一般/2,000円 学生/1,000円

<申込方法>
こちらの申込フォームからお申し込み下さい。
https://forms.gle/9fGixioEZV9GMg6U7
※.1月22日(水)までお申し込みください。

<お問い合わせ>
shikaku-kyouiku@jlau.or.jp
JLAUセミナー資格教育委員会まで

主催:(一社)ランドスケープアーキテクト連盟
共催:(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会
   全国 1級造園施工管理技士の会(一造会)

PDF
2019.11.15
【終了】JLAU Creative CollegeセミナーVol.2 三谷徹×岩崎寛「新しい協働が生むランドスケープ」

本セミナーは、ランドスケープアーキテクトの三谷徹氏と、千葉大学大学院園芸学研究科園芸学部准教授の岩崎寛氏を講師に招き、「デザイン」と「健康」の協働についてレクチャーして頂き、新たな協働の可能性を探るものである。
レクチャー後、若いJLAUメンバや来場者が様々な面から問いかけるトークセッションを行い、分野や職能を横断する議論を行うことで新たな協働の「きっかけ」や「気づき」を得られることを期待する。

<日時>
2019.12.15(sun)14:00~17:30

<場所>
「アーツ千代田3331」コミュニティスペース
東京都千代田区外神田6丁目11-14(https://www.3331.jp/access/)

<プログラム>
13:30~     開場・受付
14:00~16:00 トークセッション「対談(三谷徹×岩崎寛)」
16:00~17:30 懇親会

<参加費>
JLAU会員/1,500円 一般/2,000円 学生/1,000円
※懇親会参加費/2000円(イベント参加費とは別途徴収になります)

<申込方法>
こちらの申込フォームからお申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSehzXqUeqlBMO_R-YsSJ0FbscAgLomkgape_Go1W3N37E5dhA/viewform?usp=sf_link
お申し込み期限は12/12(木)までです。

<定員>
60名程度(事前申込制:JLAU会員優先で先着順/定員になり次第締め切りさせて頂きます)
※「みどり」「植物」「癒し」のキーワードに合う服装でお越しいただいた方には、ささやかな特典あり。
日時:2019年12月15日(日)

PDF
2019.11.13
【終了】【共催】2019年度『第13回九州ランドスケープセミナー』

(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会九州支部事務局 主催イベント
テーマ:『造園家としての歩み”中村久二”』~ものづくり、博多から世界に~
詳細・お申込みは右記チラシをご覧ください。

<日程・会場>
2019年11月29日 15:00~17:30
福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル 11階会議室

<その他>
参加費は無料です。
本イベントは造園CPD認定プログラム2.0単位です。
共催:(一社)ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)

<問い合わせ先>
(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会九州支部事務局
(株)緑景九州事務所内(担当:谷山)
TEL:092-713-8765 FAX:092-713-8759
E-mail:info@cla-kyushu.jp

PDF
2019.11.11
【終了】庭園文化セミナーvol.17「藪内燕庵を訪ねる」

定員に達したため、申し込み受付を終了しました。

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れる連続セミナーです。第17 回目は、藪内燕庵とその露地の見学を行います(一般時非公開)。
燕庵(国重文)は藪内家を象徴する茶室で、織部の創意による三畳台目に一畳の相伴席を配した間取りです。草庵様式の中に書院様式を取り入れた藪内家の茶法を、燕庵は語り続けており、流祖以来の姿を忠実に今日に伝えています。露地は国の名勝に指定されており、現存する茶庭の中で最もよく原型を保持しているとの評価を受け、 歴史上格別重要な遺構として注目されています。(藪内燕庵HP より引用)

<プログラム>
2019年12月13日 (金)13:45~
13:45~13:50   植松児童公園 集合・受付(時間厳守)
14:00~16:00  藪内燕庵 見学
17:00頃~    懇親会(自由参加・会費別途)

<講師>
吉田 昌弘氏
(株)空間創研 会長

<参加費用>
JLAU,CLA 関西会員¥3,500 /一般¥4,000
(当日受付にてお支払いください)
※上記参加費用には藪内燕庵の拝観料を含んでおります。

<申込方法>
下記フォームに必要事項をご記入ください。
https://forms.gle/CvgvmuCXuonFLUnJA
定員に達したため、申し込み受付を終了しました。


<お問い合わせ>
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会事務局まで

PDF
2019.10.30
【終了】九州のランドスケープアーキテクトの夕べ第12夜?

九州のランドスケープアーキテクトに関心がある皆様に。
九州で活躍されているランドスケープアーキテクトの方々の仕事場や作品の場にお邪魔し、設計者自身の解説を伺う勉強会の第10夜のご案内です。
第10回は、屋外開催3回目。花畑園芸公園にお邪魔し、木下緑化建設の池尻豊樹管理事務所長よりお話を伺います。
県の農業試験場を市へ移管し、公園化してきた経緯の他、現地を視察し、果樹や園芸樹の維持管理、市民が憩い、楽しめる公園に向けての運営管理などのノウハウを学びます。その上で管理運営から見た設計の可能性について探ってみましょう。
現地見学会のため、いつもと違う日程にて開催いたしますのでお間違いないように!!

申し込みフォームに記入ください!

■日時 令和元年11月30日(土) 13:30~16:40 (休憩10分含)

■場所 福岡市南区柏原7丁目571-1 花畑園芸公園(ゲートを入って園内の管理事務室に集合)

■定員、参加費 30名、JLAU会員 ¥500 、学生¥500,一般¥1,000

■申し込み 下記申し込みフォームよりお申し込みください

https://forms.gle/wPj7Nxw9utyyz5Mj6