What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Events

PDF
2017.05.18NEW
JLAU特別セッション2017【LANDSCAPE ARCHITECTUREに求められること】Powerd by PechaKucha

■この度JLAU(日本ランドスケープアーキテクト連盟)は 5年目を迎えることになりました。今回の特別セッションでは次代のランドスケープデザインに深く関わってくるであろう人物をお招きし、魅力的なプロジェクトに携わるその取組みや考え方をご紹介頂きながら、設計スタンスやこれからの設計における可能性を考えていくセッションを開催します。また、このイベントはグローバルに世界発信しているPechaKucha HQの公式サポートを受け、PechaKucha形式20×20に沿った6分40秒のプレゼンテーションを行います。セッション後最も印象に残ったプレゼンテーターを3名をPechaKucha公式webサイトに掲載して、日本のランドスケープを世界規模で発信も行ってアーカイブとして残していきます。

■プレゼンター(順不同):安部紗英子(S'Architetta)/大川善成(TOA)/片岡照博(cotona)/熊谷玄(stgk) /崎谷浩一郎(EAU)/庄野泰子(オフィスショウノ)杉浦榮(S2)/高沖哉(Humus)/武田史朗(武田計画室)/前田豊(氏デザイン)/松尾剛志(PLAT design)/三島由樹(FOLK)


■ コメンテーター:上山良子、戸田芳樹、高野文彰を予定   司会:高橋靖一郎、田嶋豊

■日時:平成29年6月24日(土)開場15:00 開演15:30~19:00
■会場:東京都港区浜松町1-14-5 コトブキD.I.センター 2Fホール(浜松町駅徒歩5分)
■人数 100人(先着順)
■参加費: 交流会飲食費込み 一般3000円 学生/2000円 (JLAU会員は無料です)
■申込:申込フォームからお進みください。URL: https://goo.gl/forms/r6ZWF92Q4Td1mfJ82
申込期限:平成28年6月18日(月)(定員になり次第締切る可能性があります)

問い合わせ :seminar@jlau.or.jp JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

PDF
2017.05.08NEW
JLAU庭園文化 セミナー Vol. 11【京都御所・仙洞御所・拾翠亭を訪ねる】

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れ る連続セミナーです。第11回目は、京都御苑内の3庭(京都御所・仙洞御所・拾翠亭)を訪ねます。一般参観では見学できない非公開エリアも見学予定です。

※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<プログラム>

2017 年6 月23 日 (金)11:30 ~
11:30~11:45        仙洞御所 参観者出入口前 集合・受付(時間厳守)
12:00~14:00        仙洞御所 見学
14:00~14:30        拾翠亭 見学
14:30~16:30        京都御所 見学
16:30~17:00        御苑内散策(配植や管理手法の見学)
セミナー終了後      懇親会(近くのお店にて 自由参加・会費別途)

<講師>
吉田 昌弘 氏
(株)空間創研 取締役会長
(一社)ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU) 理事
(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会(CLA) 顧問

<参加費用>
JLAU,CLA 関西会員¥1,000、 一般¥2,500
(当日受付にてお支払いください)
※※参加費用には上記に関わる参観料を含みます。

参加をご希望の方は事前の申込みをお願いします。定員20名限定(講師・スタッフ含)とさせていただきます。

<お申し込み方法>
※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<お問い合わせ
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

 

PDF
2017.04.24NEW
【JLAUスケッチ講座『基礎編』『実践編』の開催】(春・夏)

八木健一さんを講師に向かえ、ランドスケープ技術者に欠かせない風景スケッチの技術を学ぶ講座を開催します。

『基礎編』を5月に、『実践編』を毎月1回開催します。ぜひご参加下さい。

『基礎編』
基礎から学ぶ全4回の講座を開催します。1・2回は室内での基礎講習、3・4回は野外での実地講習を行います。
第1回 5.13.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第2回 5.20.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第3回 5.27.Sat 13:30~16:30 会場:上野公園
第4回 6.03.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
■参加費 JLAU会員・学生 1,000円/1講座、一般2,000/1講座
■申込み〆切 5.10(水)

『実践編』
レベルを問わず、風景スケッチを学びたい方を対象に、野外でのスケッチ講習を行います。
(基礎編を受講していない方も参加できます!)
6.17.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
7.15.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
8.19.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
9.16.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
※会場は変更する場合があります。
■参加費 JLAU会員・学生・一般 1,000円
■申込み〆切 開催週の木曜日

『基礎編』『実践編』ともに事前の申込をお願いします。
「お名前」「所属」「メールアドレス」「当日の連絡先」「JLAU会員の有無」を記入し下記までお送りください。
お申込み・お問合わせ MAIL:seminar@jlau.or.jp

PDF
2017.03.03
【JLAUスケッチ講座『基礎編』『実践編』の開催】(秋・冬)

【平成26年度分は終了しました】

八木健一さんを講師に向かえ、ランドスケープ技術者に欠かせない景観スケッチの技術を学ぶ講座を開催します。

『基礎編』を10月に、『実践編』を毎月1回開催します。ぜひご参加下さい。

【造園CPDプログラムに認定されました】
基礎編 認定番号:16-0283~16-0286 単位:3.0/回
実践編 認定番号:16-0287~16-0290、296 単位:3.0/回

『基礎編』
基礎から学ぶ全4回の講座を開催します。1・2回は室内での基礎講習、3・4回は野外での実地講習を行います。
第1回 10.08.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第2回 10.15.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第3回 10.22.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
第4回 10.29.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
■参加費 JLAU会員 1,000円/1講座、一般2,000/1講座
■申込み〆切 10.5(水)

『実践編』
レベルを問わず、風景スケッチを学びたい方を対象に、野外でのスケッチ講習を行います。
(基礎編を受講していない方も参加できます!)
11.19.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
12.17.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
01.21.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
02.18.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
03.25.Sat 13:30~16:30 会場:しながわ花海道(立会川)※3/18から3/25に変更しました
■参加費 JLAU会員・一般 1,000円
■申込み〆切 開催週の木曜日

『基礎編』『実践編』ともに事前の申込をお願いします。
「お名前」「所属」「メールアドレス」「当日の連絡先」「JLAU会員の有無」を記入し下記までお送りください。
お申込み・お問合わせ MAIL:seminar@jlau.or.jp

PDF
2017.03.02
【2016 IFLA-APR報告会】造園CPD2.5単位

【終了しました】

JLAUでは、昨年10月にオーストラリア・キャンベラで開催されたIFLA APR(国際造園家連盟 アジア・パシフィック地区)大会に代表団を派遣いたしました。その時の様子と世界のランドスケープ界の潮流をご報告する会を開催いたします。自由闊達に議論が展開する国際会議、オーストラリアのランドスケープ事例、日本を海外に発信する可能性 等々海外のランドスケープを取り巻く熱気に触れ、今後のランドスケープの可能性について語り合います。

◇イベントの場所:
株式会社コトブキD.I.センター東京都港区浜松町1-14-5

◇参加費用:
JLAU会員 1,000円
一般 1,500円
学生 500円

◇連絡先・事務局:
問い合わせ先JLAU事務局 jimukyoku@jlau.or.jp
参加ご希望の方は下記の申し込み専用サイトからお申し込みください
https://goo.gl/forms/9fXpt1lCLV9kLv4i2

 
日時:2017年03月14日 18:30~21:00 報告会後に同会場にて1時間ほど懇親会を実施いたします。(別途費用)

PDF
2017.02.23
[告知]出島表門橋一括架橋イベント「架けるを、楽しむ。」

【終了しました】

JLAU+Timberize共催セミナー「人と場をつなぐUrban Geometry」で渡邊竜一氏が話されていた、長崎における景観の取組の一つ、「出島表門橋一括架橋イベント」が開催されます。片持ち橋長38.5mの橋が大島から出島まで船で運ばれ550tクレーンで架橋される様子が間近に見られる大変貴重な機会です。FBページでもライブ配信予定です。
https://www.facebook.com/events/863745717099038/

----------イベント概要-----------

その昔、東大寺大仏殿の屋根を支える長さ23.5mの虹梁が、鹿児島から海を越えて奈良まで運ばれました。その様子を描いた「東大寺大虹梁木曳図」を見ると、建設行為が、多くの見物客に囲まれ、街の祭りごとのように描かれています。

DEJIMA BASEでは、出島築造381年という歴史的な流れの中で架かる新しい橋を、皆さんと一緒に迎えたいという思いから、架橋(建設行為)を祭りごとにするイベント「架けるを、楽しむ。」を企画しました。コーヒー、カステラ、音楽で出島表門橋を皆さまと迎えたいと思います(先着限定200名様で架橋記念プレート配布予定)。

是非、長崎・出島の歴史的な瞬間を楽しみながら一緒に迎えましょう。

日時:2017年2月27日(月)8:30~12:00
場所:出島和蘭商館跡 見学スペース内 特設会場
入場:無料・事前申込不要

ライブ映像配信も予定しています。

※小雨決行、当日風速10m以上の場合は架橋作業の中止に伴い、本イベントも中止となります。中止の場合は、出島表門橋架橋プロジェクトFacebookページで当日朝ご案内致します。

※市内各所で配布されておりますビラを当日持参頂き出島料金所で提示頂くと無料で出島に入場できます。なお、「広報ながさき2月号」裏面の無料入場券でも御入場頂けます。

※市外の方や、お近くでビラを入手できない方は、DEJIMA BASE事務局もしくはFBページのコメント欄にて、ご連絡ください。

企画・主催:DEJIMA BASE
https://www.facebook.com/dejima.again/
協力:長崎市、大島造船所・久保工業JV、谷川建設
協賛:文明堂総本店、出島珈琲(ブレイクタイムコーヒー)、大島酒造

PDF
2017.01.04
JLAU庭園文化 セミナー Vol. 10【冬の庭園探訪- 大河内山荘と嵯峨野の庭めぐり-】

【終了しました】

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れ る連続セミナーです。第10 回目は、往年の時代劇名優・大河内傅次郎 が30 年の歳月を費やして創り上げた約2ha の大庭園を持つ大河内山荘 を中心に、その周辺に点在する嵯峨野の庭も合わせて巡ります。庭園の 骨格があらわになる冬ならではの見学会となるでしょう。寒い折ですが 奮ってご参加ください。

※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<プログラム>
2017 年2 月4 日 (土)12:45 ~
12:45~13:00  京福電鉄嵐山駅前 集合・受付(時間厳守)
13:00~15:00 大河内山荘庭園 見学・解説
15:00~17:00  嵯峨野散策(常寂光寺、二尊院、落柿舎など予定)
17:30~            懇親会(近くのお店にて 自由参加・会費別途)

<講師>
吉田 昌弘 氏
(株)空間創研 取締役会長
(一社)ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU) 理事
(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会(CLA) 顧問

<参加費用>
JLAU,CLA 関西会員¥1,000、 一般¥2,000
(当日受付にてお支払いください)
※参加費用には大河内山荘庭園の拝観料を含みます。その他の庭園の拝観料については別途実費となりますのでご了承ください。 参加をご希望の方は事前の申込みをお願いします。定員20 名程度とさせていただきます。

<お申し込み方法>
※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<お問い合わせ
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

 

PDF
2016.11.15
事業セミナー委員会 H28年度イベント・セミナー年間予定

事業セミナー委員会の8つの部会が開催するイベント・セミナーの予定をお知らせします。

ぜひ、興味のあるイベント・セミナーをチェックして、予定に入れてください。

各セミナーの最新情報は、Eventsにアップされる情報をご確認ください。

 

PDF
2016.10.18
JLAU 都市デザインセミナー Vol.006【時間の経過から 都市・ディテールを学ぶ】

【終了しました】

ランドスケープデザインのトップランナーである設計者をお招きし、竣工後約10年の 時間を経たプロジェクトを見学します。竣工時話題を呼んだ各プロジェクトは周辺都 市開発に先駆けてできており、 取り巻く環境の変化も大きなものです。 今回は、新駅が計画されている山手線の品川駅周辺を舞台に見学 を行います。 ひとつの作品として、ランドスケープの視点での都市へのアプローチ、様々な新しい 挑戦が 時を経てどのような進化を遂げているか、濃密な時間と空間を共有しながら 東京の未来の風景について考える機会を設けます。

【講師プロフィール】
平賀達也氏
Tatsuya Hiraga
株式会社ランドスケープ・プラス 代表取締役
1969 年徳島県生まれ。高校卒業後に単身渡米。1993 年ウェストヴァージニア大 学卒業後、日建設計ランドスケープ設計室の勤務を経て、 2008 年株式会社ランドスケープ・プラス設立。 現在同社代表取締役、東京工業大学及び東京農業大学 非常勤講師。都市の中で自然とのつながりを感じられる 空間づくりや仕組みづくりを実践。主な作品に「としま エコミューゼタウン」、「新宿ガーデン」、「二子玉川ライズ」「桜上水ガーデンズ」などがある。

大橋鎬志氏
Koshi Ohashi
株式会社M&N環境計画研究所 代表取締役
登録ランドスケープアーキテクトフェロー(RLA Fellow)
1943年静岡県生まれ。 千葉大学園芸学部造園学科卒業。学生時代より造園施工の 伝統的手法と、新しい造形表現の融合の必要性を論じ、造 園・園芸・土木等7年間の施工を経験。1972年より外空間 作家深谷光軌氏に師事。1977年に大橋環境計画設計事務所 設立。1988年から(株)M&N環境計画研究所としてMan & Natureのより良い関わりを目指した環境づくりをプロジェ クトの中で展開。

三谷徹氏
Toru Mitani
オンサイト計画設計事務所 パートナー
千葉大学大学院園芸学研究科 教授
1960年静岡県生まれ。 東京大学大学院建築学専攻修士課程修了。 ハーバード大学大学院ランドスケープアーキテクチュア修 士修了。博士(工学)取得。 ピーター・ウォーカー&マーサ・シュワルツ事務所勤務、 ササキエンバイロメントデザインオフィス勤務、滋賀県立大学環境科学部助教授を経て、現職。 オンサイト計画設計事務所とともに設計活動。

【日時】
平成28年11月23日(水/祝)12:30 ~ 16:30
【場所】
大崎シンクパーク、御殿山庭園(旧称•御殿山ヒルズ)、品川セントラルガーデン
【参加費用】
JLAU 会員 /500 円、一般 /2000 円 ※交流会別途
【プログラム】
1)施設見学(大崎シンクパーク)
12:30~13:30(移動25 分+α)
2)施設見学(御殿山庭園)
14:00~15:00(移動15 分+α)
3)施設見学(品川セントラルガーデン)
15:30~16:30
4)交流会(品川周辺)
17:00~19:00
【お申し込み】
https://goo.gl/forms/ZS7GWTCyXBTvor4m1
事前の申込をお願いします。人数に達し次第締切(定員 30~40 名)
※集合場所等は参加者に直接ご連絡します
【お問合わせ】
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

【注意事項】
当日は歩きやすい服装、靴でお越し下さい。

PDF
2016.10.17
JLAU+Timberize共催セミナー Vol.1【人と場をつなぐUrban Geometry】

【終了しました】

【造園CPDプログラムに認定されました】
認定番号:16-0334 単位:2.0

■この度JLAU(日本ランドスケープアーキテクト連盟)はteam Timberizeと共催でセミナーを開催することになりました。
記念すべき第一回は第一部として「人と場をつなぐUrban Geometry」と題しまして、ベルギーを本拠地に橋梁デザインの第一線で活躍される Ney&Partners 日本事務所代表の渡邊竜一氏を講師に迎えセミナーを開催します。
このセミナーでは出島という歴史的景観の中での架橋を行なう上でのデザインの進め方、長崎駅前広場プロポーザルでの木を用いた斬新な提案など、長崎における景観への取組みを筆頭に、様々な地域で市民協働を通じながら公共における土木、建築、構造デザインを展開している、その取組みをご紹介頂きながら、設計スタンスやこれからの設計における木とランドスケープの可能性を考えていくセミナーを開催します。

第二部としましては、渡邊竜一氏のセミナーを踏まえ、Timberize木橋研究会が日頃の研究成果を交えてトークライブを行ないます。

■講師:渡邊竜一氏(Ney&Partners日本事務所代表取締役)
■プロフィール
1976 年山梨生まれ。ネイ&パートナーズジャパン代表取締役。2001 年、東北大学大学院都市建築学専攻修士課程修了。2009 年-2012 年Ney & Partners(ベルギー)勤務、橋梁デザインに取り組む。2012 年株式会社ネイ&パートナーズジャパンをローラン・ネイと共同設立。橋梁を中心とした土木構造物の設計、民間メーカーとのプロダクトデザインなど構造(技術)的アイデアを軸に、デザインと構造が融合した切り口の提案を行っている。国内でのプロジェクトは、札幌路面電車停留所、三角港キャノピー、長崎駅前広場、出島表門橋、鉄道駅舎、ペデストリアンデッキなど。

■日時:平成28年11月24日(木)開場18:15 開演18:30~20:45(21:00)
■会場:東京都港区浜松町1-14-5 コトブキD.I.センター 2Fホール(浜松町駅徒歩5分)
■人数 100人(先着順)
■参加費:JLAU・Timberize会員/500円   一般・学生/1000円
■申込:申込フォームからお進みください。
申込期限:平成28年11月21日(月)(定員になり次第締切る可能性があります)

問い合わせ :seminar@jlau.or.jp JLAUセミナー委員会連絡事務局まで