What's JLA map

ようこそJLA mapへ。
JLA mapは、JLAUおよびJLAU会員が運営するランドスケープ・アーキテクチュアのガイドマップです。
JLA mapには、JLAU会員が携わった現代ランドスケープ作品を中心に、日本庭園等の歴史・文化的作品、それら作品の発想の源泉となる国内の海・山・川等の自然景観を地図上にマッピングしています。
マップ上の作品等は、継続的にJLAU会員が投稿するシステムとなっていますので、JLA mapには完成がありません。
本マップをきっかけに、みなさんが実際にその場所に足を運んでもらえれば幸いです。

Events

PDF
2018.02.19NEW
関西ランドスケープセミナーVol.03「けいはんな記念公園のランドスケープ・マネジメント」

関西を中心にランドスケープデザインに関わる見学会や講演会活動を通じて、継続学習および人材交流の場づくりを行う「関西ランドスケープセミナー」の第3回目の企画を開催します。
今回は開園から20年以上が経過した現在も多様な公園利用が育み続けているけいはんな記念公園を訪れ、建設当初の基本計画や現在のマネジメントに携わられている方による解説で現地見学を行うとともに、ランドスケープの視点から公園のマネジメントについて、議論・意見交換を行います。
若手からベテランまでたくさんの方々のご参加をお待ちしています。ランドスケープアーキテクトを志す学生の参加も大歓迎です。

【概要】
けいはんな記念公園
けいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)の建設を記念して平成7(1995)年4月に開園した京都府立公園。平安遷都1200年記念事業による整備でもある。面積24.1ha。日本の文化や風土を表現した公園となっており、里の風景をモデルにした棚田状の広場や回遊式日本庭園を有する。また、「自然との調和」をテーマとしたけいはんな学研都市を記念する公園として、里山環境の保全、再生につとめている。
現在は、指定管理者(植彌加藤造園株式会社)により、日本の文化や風土をテーマにした景観演出、企画運営が行われ、世界から地域に至る幅広い方々の憩いの場となっており、年間60万人以上の利用がある。

【講演者紹介】
山口  隆史 氏(植彌加藤造園株式会社・けいはんな記念公園管理事務所)
公園の基本計画に携わった経歴を元に、平成18年6月から公園の指定管理業務を行っている。育成管理・運営の両面での指導者。

【開催日時】
2018年3月10日(土)
12:50     けいはんな公園水景園受付前集合(時間厳守)
※詳細は参加者にメールにてお知らせします。
※当日は歩きやすい靴でお越しください。
13:00~13:30 けいはんな公園 水景園全体の案内
13:30~14:30 水景園観月楼にて講義(講演者:山口氏)
14:30~16:00 園内見学
16:00~17:00 ディスカッション
18:00~     懇親会(自由参加・費用別途)

【申込み方法】
下記リンクより、「イベント申し込みフォーム」をご記入下さい。
https://goo.gl/forms/8QXYcK7aV0lQYXzj1
定員(20名)に達し次第、申込を締切とさせていただきます。

【参加費用】
JLAU会員¥1,000/一般¥2,000(当日受付にてお支払いください)

【お問い合わせ】
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

PDF
2018.01.24NEW
庭園文化セミナーvol.13「銀閣寺庭園とアカマツ林」

【定員に達したため受付を終了しました。】

日本を代表する名園見学を通じて、わが国固有の庭園文化や技術に触れる連続セミナーです。第13 回目は、特別史跡・特別名勝である銀閣寺( 東山慈照寺) を訪れます。室町時代に作られた庭は江戸時代に改修されていますが、建物と合わせて残る室町の作庭手法を学びます。また、歴代の庭園において借景の技法として用いられた東山三山について、瓜生山に残るアカマツ林の景観に触れ、その重要性について学びます。

<プログラム>
2018 年2 月24 日( 土)12:45~
12:45~   京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
人間館ピロティ 集合・受付(時間厳守)
13:00~14:00  ミニ講座・現地見学「アカマツ林」
14:00~14:30 白川通り、哲学の道散策
14:30~16:30 銀閣寺( 東山慈照寺) 見学
セミナー終了後 懇親会(自由参加・会費別途)

<講師>
吉田 昌弘 氏
(株)空間創研 会長
(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会(CLA) 顧問
(特非)国際造園研究センター 理事長

<参加費用>
参加費用: JLAU,CLA 関西会員¥1,000 /一般¥2,000
(当日受付にてお支払いください)
※上記参加費用には銀閣寺庭園拝観料(500 円) を含みます。

<申込方法>
【定員に達したため受付を終了しました。】

<お問い合わせ>
seminar@jlau.or.jp
JLAUセミナー委員会連絡事務局まで

2017.12.15
公園活性化セミナー 2017 公園の進化を考えるvol.2  -冒険遊び場のデザインに学ぶ-

造園CPDプログラム 2.0単位

※まだ席に余裕がございます。ご参加いただける方は、直接会場にお越しください。(1/18)

〈JLAU〉とプレーパーク(冒険遊び場)の運営に40年の実績がある〈NPO法人プレーパークせたがや〉が公園の進化を考える合同セミナーを開催します。身近な公園における子どもの遊びや日常の利用から見えてくる課題と可能性から「公園の進化」を考えていきます。今回はアンケートなどで多くのご要望をいただいていたプレーパークの立ち上げや運営事例をご紹介します。

【日時】2018 年 1月18日(木)19:00~21:00

~プレーパーク(冒険遊び場)の立ち上げと運営~
■地域住民発!プレーパークの立ち上げと運営の事例(埼玉県朝霞市「朝霞の森」他で活動中)
講師:野上 眞由美氏(NPO法人 あさかプレーパークの会 会長)

■行政発!「福生市」プレーパーク事業立ち上げ時の行政の支援の事例
講師:菊地 信吾氏 , 森田 尚之氏(福生市子ども育成課)

<日 時>2018年 1月 18日(木) 19:00 ~ 21:00

<会 場>国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟109号室

住所:〒151-0052 渋谷区代々木神園町3-1
交通:小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

<定 員> 40名(先着順 / 事前申込制)

<参加費> JLAU会員:1,500円、一般:2,500円、学生:1,000円

<お申し込み>こちらからお申し込みいただけます。

 

【メールでのお問合わせ、お申し込み】
件名を「公園セミナー」とし、下記のいずれかまで、eメールにてお願いいたします。
「@」は半角にしてください。
JLAU e-mail:seminar@jlau.or.jp
プレーパークせたがや e-mail:otoiawase@playpark.jp
【主 催】
(一社)ランドスケープアーキテクト連盟、NPO法人プレーパークせたがや

PDF
2017.12.14NEW
【JLAUスケッチ講座(秋・冬)『基礎編』『実践編』の開催】

【造園CPDプログラム 基礎編 17-0315~0318 実践編17-0319~0323 3.0単位/回】

八木健一さんを講師に迎え、ランドスケープ技術者に欠かせない風景スケッチの技術を学ぶ講座を開催します。

『基礎編』を10月に、『実践編』を毎月1回開催します。ぜひご参加下さい。

『基礎編』
基礎から学ぶ全4回の講座を開催します。1・2回は室内での基礎講習、3・4回は野外での実地講習を行います。
第1回 10.7.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第2回 10.14.Sat 13:30~16:30 会場:青山(詳細は別途お伝えします)
第3回 10.21.Sat 13:30~16:30 会場:明治神宮外苑
第4回 10.28.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園
■参加費 JLAU会員・学生 1,000円/1講座、一般2,000/1講座
■申込み〆切 10.4(水)

『実践編』
レベルを問わず、風景スケッチを学びたい方を対象に、野外でのスケッチ講習を行います。
(基礎編を受講していない方も参加できます!)
11.18.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
12.16.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
1.27.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定 ※1/20から1/27に変更しました
2.17.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
3.17.Sat 13:30~16:30 会場:日比谷公園(予定)
※会場は変更する場合があります。
■参加費 JLAU会員・学生・一般 1,000円
■申込み〆切 開催週の木曜日

『基礎編』『実践編』ともに事前の申込をお願いします。
「お名前」「所属」「メールアドレス」「当日の連絡先」「JLAU会員の有無」を記入し下記までお送りください。
お申込み・お問合わせ MAIL:seminar@jlau.or.jp

PDF
2017.10.17
JLAU関西ランドスケープセミナー Vol.02 【梅田の新しい都市緑化を知る~大阪ステーションシティと大阪マルビル~】

【終了しました】


《造園CPDプログラム 4.0単位》

 関西を中心にランドスケープデザインに関わる見学会や講演会活動を通じて、継続学習および人材交流の場づくりを行う「関西ランドスケープセミナー」の第2回目の企画を開催します。


 今回は大阪ステーションシティと大阪マルビルを訪ね、施工・管理に携わられた方々による解説で現地見学を行うとともに、都市型緑化が大衆に求められていること、これからの都市緑化について議論・意見交換を行います。


 若手からベテランまでたくさんの方々のご参加をお待ちしています。ランドスケープアーキテクトを志す学生の参加も大歓迎です。


【日時】 2017年11月11日(土)14:00~18:00


【スケジュール】


 13:50     大阪ステーションシティ集合(時間厳守)


            ※詳細は参加者にメールにてお知らせします。


            ※当日は歩きやすい靴でお越しください。


 14:00~14:45   大阪ステーションシティ見学(講演者:松本ゆかり氏)


 15:00~15:45   大阪マルビル見学(講演者:佐野愛氏)


 16:00~18:00  セミナールーム(大阪駅第三ビル)にて座学(講演者:同上)


 18:00~    懇親会(自由参加・費用別途)


【申込み方法】


 下記リンクより、「JLAUイベント申し込みフォーム」をご記入下さい。


 ※終了しました。

 

 定員(20名)に達し次第、申込を締切とさせていただきます。


【参加費】 JLAU会員1500円、一般2000円

PDF
2017.10.14
JLAU庭園文化セミナー Vol.12  【名古屋庭園の美学 -知られざる名園を訪ねる-】

日本を代表する名園見学を通じ、我が国固有の庭園文化・技術に触れ、学ぶセミナーです。

今回は江戸時代、京都・江戸と並び庭園文化の最先端であった名古屋を訪れます。

「日本庭園の語り部」野村勘治氏(有限会社野村庭園研究所代表)を講師としてお招きします。

名古屋城二ノ丸庭園発掘調査の裏話など、直にお伺い出来る貴重な機会です。

 

■日  時 : 2017年12月2日(土) 10:00~17:00

■講  師 : 野村 勘治 氏(有限会社 野村庭園研究所 代表)

■見学場所 : 爲三郎記念館、覚王山揚輝荘、名古屋城二ノ丸庭園、四間道散策 (集合場所ではありません)

■講座場所 : 古川美術館 3階会議室 (こちらが集合場所です)名古屋市千種区池下町2丁目50番

■定  員 : 40名(先着順/事前申し込み制 定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■申し込方法 : 定員となりましたので、締め切らせて頂きました

 

 

■参  加  費 : JLAU会員、学生¥1.500-、 一般¥2.000-

■懇  親  会 : 近くで予定しております(参加自由・会費別途)

 

お問合せ :   seminar@jlau.or.jp こちらにお問合せ下さい。

※申し込み期限は2017年11月23日(木)とさせて頂きます。

PDF
2017.10.03
JLAU観光部会フィールドワークVol.7 【温泉地のランドスケープ 箱根の立地・文化から観光を考える】CPD-13単位

【申し込み締め切りました】

■観光部会では12月に箱根のフィールドワークを開催します。

【CPD認定プログラム13.0単位】

■講師: 南賢二氏(高崎経済大学教授)

JLAU観光部会では、草津のフィールドワークに続き、箱根温泉街を参考にランドスケープアーキテクトが展開できる手がかりを探ります。

箱根の歴史ある文化とランドスケープの関わりがもたらす観光の意義、町の収益性や都市近郊における観光地のあり方について考え議論します。

■日時:2017年12月9日(土)〜翌10日(日)
■調査地:神奈川県足柄下郡箱根街 箱根十七湯 宿泊地:仙石原温泉(予定)
主な見学先:12月9日 仙石原温泉 小涌谷温泉 強羅温泉 芦ノ湖温泉 大涌谷温泉等。
12月10日 温泉街回りのほか「ポーラ美術館」「彫刻の森美術館」「富士屋ホテル」「強羅花壇」等

■人数  18人程度
■参加費:約25000円(最寄り駅からの交通費、一泊朝食込み概算)

申込/問い合わせ : 申込期限 平成29年11月22日(水)まで 。 seminar@jlau.or.jp JLAUセミナー委員会事務局

PDF
2017.10.03
JLAU観光部会セッションVol.4【ランドスケープの旅と食 ブータン〜ネパール〜クロアチア編】CPD-2単位

【終了しました】

JLAU観光部会では、多彩な旅人をお招きし、「旅と食」をテーマにランドスケープに焦点をあて、これからの観光を現地の料理を体験しながら議論するセッションを開催します。今回は標高が富士山よりも高い場所に都市があるネパール、ブータンと、ヨーロッパのバケーションの地としては一大リゾート国となっている東ヨーロッパのクロアチアです。

【CPD認定プログラム 2.0単位】

■日時:2017年11月4日(土) 17:00〜19:00
■会場:abanba 横浜市中区山下町82 徳永ビル504,505
■講師:

番場俊弘氏(abanba) 1978年神奈川県生まれ。東海大学工学研究科建築学専攻終了。C+A(シーラカンスアンドアソシエイツ)勤務。事務所改組により小泉アトリエ勤務。2010年abanba設立。

鬼塚知夏氏(stgk) 1989年生まれ、神奈川県出身。千葉大学大学院工学研究科修了後、2015年より株式会社スタジオ・ゲンクマガイ(STGK)に勤務。

■参加費:JLAU会員2000円 一般3000円

■人数  20人程度

■申込方法:申込期限 平成29年10月24日(月)までに下記の申込フォームからお申し込みください

https://goo.gl/forms/YTxb2pQhocquNnI22

問い合わせ/seminar@jlau.or.jp  JLAUセミナー委員会事務局

本イベントは横浜創造界隈/関内外OPEN9の企画と連動して行います。

 

 

2017.09.12
都市デザインセミナー vol.08 時間の経過から都市・ディテールを学ぶ in ヨコハマ

【終了しました】

当セミナーは、竣工後10年以上経過したプロジェクトを設計者とともに巡る現地見学セミナーシリーズです。
今回はヨコハマのポートサイド・みなとみらい地区にある公園など4か所を対象とした充実したプログラムとなっています。また、グランモール公園は昨年リニューアルされたばかりのプロジェクトであり、整備当初の考え方の継承なども含めて現地を解説をいただく予定です。

日本の都市デザインを牽引してきたヨコハマのランドスケープを現地で設計者の解説と共に学んでいきましょう!


■日 時:平成29年10月14日(土) 13:00〜17:30

■参加費:JLAU会員 1,000円 / 非会員2,000円 / 学生2,000円(シーバスの乗車料金は含みません)

■懇親会:別途4,000円程度となります。(予定)

■プログラム:

13:00~13:10 受付・開会
13:15~14:00 ポートサイド公園 / 講師:鈴木 裕治氏(オンサイト計画設計事務所)
14:00~14:45 シーバスより水上視察(横浜ベイクオーター~ぷかり桟橋)
14:50~15:35 臨港パークほか / 講師:桂 有生氏(横浜市都市デザイン室)
15:50~16:35 クィーンズパーク / 講師:西田 正徳氏(当時:日建設計)
16:45~17:30 グランモール公園 / 講師:津久井 敦士氏(三菱地所設計)・熊谷 玄氏(スタジオゲンクマガイ)

■当日集合場所:横浜ベイクォーター内シーバス待合所

■人 数:30人程度(先着順)

■造園CPD:4.5単位


■申込方法:seminar@jlau.or.jpへ氏名・所属先・JLAU会員の有無・造園CPD番号(必要な方のみ)・懇親会の参加の有無を記入の上連絡をいただくか、申込フォームからお申し込みください

PDF
2017.08.21NEW
雨水排水設計に関するワークショップ ハウラトン技術者との意見交換会

■福岡近郊にお住まいの方々に朗報です!

■造園CPDプログラム(2.0単位)認定されました!

■ドイツ側溝メーカーのハウラトン社のエンジニア来福にあわせて、同社の依頼によりランドスケープ設計者の意見公開会を開催する運びとなりました。日本のランドスケープアーキテクトに対する排水設計のヒアリングとハウラトン社の排水設計思想の説明を予定しております。奮ってご参加ください。

■日時 2017年9月26日(火) 16:00~18:00

■場所 日之出水道機器株式会社福岡本社地下会議室

■参加費 無料です。

■下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

https://goo.gl/forms/OXjVdQwYldNxP5UN2

■当日事例等をお持ちいただいて、事例紹介にご協力いただける方
につきましては、講師申請いたします。申し込みフォームにもその旨御記載ください。
日時:2017年9月26日(火) 16:00~18:00